本文へスキップ

 糖尿病専門医のいる有床診療所

電話でのお問い合わせはTEL.092-843-4711

      〒814-0032 福岡県福岡市早良区小田部4-7-13

調理部Kitchen

 入院施設があるいうことは、当然「調理・食事」部門は必須です。

「信頼・安心」の食事を追求することは、開院当初からの治療方針と合致しています。そのためには、調理部門を委託せず、「信頼できる仕入れ」も必要です。

入院患者さんも、デイケアの利用者さんも、働くスタッフも、みんな当院の「今日の献立」を食べています

患者さんの、利用者さんの、スタッフの、「ごちそうさま」の笑顔の裏側をご紹介していきます。

食材へのこだわり

グリーンコープ

「もっと安全でおいしい食べものを!」というコンセプトに共感した八田内科医院は、開院当初から、もっとも多くの食材を納入してもらっています。

コストを一番に考えると、実現しない選択ですが、「信頼と安心」にこだわるためには、外せません。

グリーンコープの店頭に販売される商品は生産者管理され、産直・国産原料や国内加工など、加工納品基準を満たした物だけを販売されていますので、「安心」して調理できますね。


柴田青果   812-8083

週に3回、野菜や果物を配達して頂いてます。
一級品や自家製野菜など、八百屋さんとしての「目利き」を頼りにしています

毎回、調理に合わせて仕入れていただき、時には旬のお野菜をオススメで、もってきて頂いています。

旬の野菜をどんな調理法で食べるのがオススメか?など、調理スタッフが逆に教えてもらうことも多いそうです。


すみた水産   883-9656

西区にあるオレンジ市場内の「すみた水産」

鮮度の良い多種のお魚を買いたい方は、こちらのお店をご存じの方も多いはずです

プライベートで購入していたのがきっかけで、医院で調理するお魚を納入することが出来ないか?と、ダメ元でお聞きしたところ、快く承諾していただきました。

店舗に並んだお魚は、ほとんどが夕方になると無くなってしまうという、すごい人気店です。活気ある店舗は、一見の価値あり。見るだけじゃ帰れなくなりますよ。


ミートショップ福重   883-1112

「ミートショップ神田」から名称変更されて、今は「ミートショップ福重」となっています。

開業40年以上続く地元のお肉屋さんです。メンチカツがテレビで紹介されて、御存知の方も多いかもですね。

店休日の日曜日を除き、毎日配達してもらっています。料理に合わせて、サイズや部位、切り方を指定して注文していますが、細かいオーダーにも対応していただき、いつも感謝しています。

安くて美味しいお肉を納入して頂いているのは、肉屋直営店舗だからできる「一頭買い」を社内で捌かれるからできることなのでしょう。

スタッフのバーベキュー大会の際も、こちらからお肉を買っています。オススメです。


JA米香房今宿緑花店   807-8728

当医院では、JAさんの博多米(ヒノヒカリ)を使用しています。
九州を代表する品種で、ツヤと粘りがあるのが特徴だそうです。
JA福岡県産米は、環境保全型農業を推進すべく、減農薬でのお米作りに取り組んでいます。

地産地消や、食における「安全」と「安心」は、大切な要素です。
今宿からいつも配達して頂いてます。


張源洋行 福岡市中央区春吉3-13-7 781-5522

美味しいラーメン屋さんの厨房で、この箱を見かけたことありませんか?

博多のラーメン文化を陰で支えてきた創業1948(昭和23年)の老舗製麺所「張源洋行」さん、その原点は、「福新楼」にあります

戦後まもなく福新楼から製麺所として独立開業したのが「張源洋行」さんだそうです
ちゃんぽん麺、冷やし中華麺、焼きそば麺を決めるにあたり、いろんなところの商品を試食しました。

一番おいしかったので、問い合わせて、納入して頂けることとなりました。主食がおいしいって、うれしいですね。


こまどりうどん(本店・福重店) 881-0221

取引のあった製麺所さんとのご縁が切れて、うどん・そばの麺をどうしようと悩みました。

成分表、納入単価、配達可能か?など、冷凍麺、ゆで麺、可能な限りの麺を取り寄せて試食したところ、こちらの麺が一番美味しかったです。

ダメ元で配達可能か?お聞きしたところ、承諾していただき大変助かりました。

こまどりうどんさんで朝から製麺され、お昼前に医院に納入して頂けますので、すぐに調理しておいしさを維持できます。

中華麺も、うどん・そばも、おいしい製麺所さんとの新たなご縁に感謝しています


にれの樹(石丸店)福岡市西区石丸1丁目2-20
                891-0877
医院のパンは、グリーンコープと「にれの樹」さんから納入してもらっています。

昼食メニューに定期的にパン食が提供されますが、甘すぎないロールパン、しかも小さめの(一個30g)ロールパンを提供したくて、近くのパン屋さんで探しましたが、どこにもなく「にれの樹」さんにご相談したところ「提供できます。」とのお返事をいただき、それからずっと、納入して頂いています。

焼き立ての皮が「パリッ」としたおいしそうなパン。
店頭には、知る人ぞ知る、手作りクッキー。オススメですよ


大杉牛乳

当医院の朝食には、ずっと瓶に入った牛乳がでます。
瓶は殺菌して再利用できるので、グリーンコープでもよく使われています。そういうスタンスって大事ですよね。

瓶入り牛乳を30年以上前から納入してもらっています。
何十年も同じスタイルで、同じところから、同じ人が納入してくださる。

医院は、全面的に「信頼」しています。
どこか懐かしくなる瓶入り牛乳。これからもよろしくお願いします。


マルヨシ醤油

宗像から醤油や味噌をずっと納入していただいてます。

以下、マルヨシ醤油さんのHPより抜粋
昭和23年創業。塩作りから始まった当社は「本醸造・混合醸造・混合」と全ての醸造方式での醤油造りを行っています。

伝統を引き継いで守りながら醤油の普及活動も進め、「美味しさにまごころ込めて」をモットーに日々精進しております。

ぜひホームページで、より詳しい情報をご覧ください。


中野和一郎商店(なかのわいちろうしょうてん)

当医院は、グリーンコープから一番多くの食材を納入して頂いていますが、乾物品には、中野和一郎商店さんの商品が多く販売されていることに気づきました。

辛子明太子のお店として有名ですが、グリーンコープの仕入れ基準を満たすお店なら間違いない。と、直接納入していて頂けないか?お聞きしたところ承諾してくださいました。

当医院の吸い物や味噌汁、つゆがおいしい。と、患者さんや職員スタッフから絶賛されているのは、こちらの乾物のおかげです。縁の下の力持ち。日本食には大切ですね。


平林さん (医院所有の完全無農薬畑)

苗植えから収穫まで完全無農薬です。

医院所有の畑で旬のお野菜を作ってくれています
暑い夏も寒い冬も、雨の日も風の日も管理してくれてありがとうございます。葉物野菜は、虫に食われ放題ですが、虫が食べたい野菜が、本当は「安全」「安心」の野菜だと思いませんか?

デイケア利用者さんも、じゃがいも堀り、たまねぎ引き、さつまいも堀りの行事を楽しみにされています。

こちらで収穫された旬のお野菜は、医院の「今日の献立」を応援してくれます。

                このページの先頭へ

hattanaika Clinic  (医)八田内科医院

〒814-0032
福岡県福岡市早良区小田部4-7-13
    TEL 092-843-4711
    FAX 092-843-4714