サービス内容

通所リハビリテーション
(デイケア)

 医師の指示のもと、リハビリの専門職(理学療法士・作業療法士)が個別・集団でリハビリを実施し、介護スタッフと一日を楽しく過ごしていただく施設です。入浴は、一人ずつ提供しております。ご希望の趣味活動が行えるよう介護スタッフが協力します

リハビリテーション

ショートステイ

 個別や集団でリハビリを行う場所です。

機能訓練を目的とした理学療法士によるリハビリと、日常生活動作の訓練を目的とした作業療法士によるリハビリを行います。

栄養失調改善のための栄養相談や退院後の短期集中リハビリも個別にて行えます。

日常の生活に欠かせない動きを回復するため、可動域の訓練や認知機能を高めるための訓練を作業療法士が行います。半個室になるよう、目線を気にせず専念できるよう家具をレイアウトしています。

 目標を達成して、夢を叶えましょう


デイケアホール

デイサービス

 ご利用中の時間を主に過ごしていただく場所です

 毎回、どんな手作業や趣味活動が良いかを利用者さんに選んでいただきサポートいたします。

 一日を一緒に過ごす中で、利用者さんの小さな変化に気づけるよう、スタッフから声かけさせていただきます。

万が一、ご利用中に体調に異変があった場合は、すぐに看護師、医師が対応し、医療に切り替えることができます。

 集団体操や集団レクリエーションは、テーブルを片付け、広いスペースで楽しく過ごしながら、状態を確認したり、脳トレの要素も含め、皆さん一緒にコミュニケーションを取ります。


入浴について

 介護施設の浴室を色々見てきました。安全で使いやすい、清潔感があり、掃除しやすい浴室。

そもそも、お風呂に入ることが「楽しくない」そんな利用者さんの声も聞いていました。

日本人は、旅館の露天風呂が大好きですよね。外の景色を見ながら、ゆったりとくつろげるひととき。

どうにかして、利用者さんにそんな「ひととき」を提供できないか。と思っていました。

 こちらの坪庭は、浴槽に浸かった時の目線の風景です。

 テーマは「枯山水と茶室から見える露地」こんな風景がお風呂から見えたら、利用者さんに入浴を楽しいと思っていただけるのではないか、と考えました。

 今までお風呂は入りたくない、と言われていた利用者さんも、「毎回入浴するのが楽しみになった。」と言ってくださいました。


一日の過ごし方

※ 一日のご利用時間は、6時間~7時間の枠でサービス提供させていただきます。


 8:50~9:20
  ご自宅にお迎えにいきます
 9:30~ 血圧・体温チェック
10:00~ 朝の会
  (入浴・個別訓練・
      集団体操・趣味活動)
11:30~ 口腔体操
11:50~ 昼食 歯磨き

13:30まで、
   自由に過ごして頂きます
   (お昼寝や趣味活動)


13:30~ 午後の部
  (入浴・個別訓練・
      集団体操・趣味活動)
※月の行事や外出は、この時間に行います

15:00~ おやつ
15:15~ 帰りの会
15:45~ お送りします

※10:30からご利用の方は、
 16:45分にお送り致します



年間の行事予定

※現在、新型コロナウイルス感染症対策のため一部行事を見合わせています。ご了承ください。

 1月 ぜんざい会
 2月 節分会
 3月 ひなまつり
 4月 お花見
 5月 たまねぎ収穫
 6月 ジャガイモ堀り
    あじさい見学
 7月 七夕会・お買い物
 8月 夏祭り
 9月 敬老会
10月 運動会・サツマイモ堀り
    風船バレー大会
11月 作品展・もみじ狩り
12月 クリスマス会

※ 毎月の行事として、誕生会、集団制作、朗読会、散髪(希望者のみ)なども行っています。